東急東横線「学芸⼤学駅」⻄⼝から徒歩2分の地域⼀番整⾻院

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-18-20 1F
平日 / 10:00〜13:00、14:00〜18:00
     水・金は受付時間を1時間延長
土曜 / 10:00〜13:00 休診 / 日曜・祝日
03-3760-4141

トップページよくある質問

よくある質問

患者様からよくいただくご質問を紹介します

整骨院とは、国家資格である柔道整復師が骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(いわゆる肉離れ)を治療するところです。
歴史は古く、戦国時代の武術の書物に「殺法」「活法」があり、源流だと言われています。「殺法」は敵を殺傷する技で、「活法」は外傷を治療する技術です。柔道整復術はこの「活法」を発展させてできあがったと言われています。
その後、江戸時代に怪我を治せる技術が道場主に必要になったため、柔道整復術が誕生したと言われています。
なお、柔道整復師とは養成学校にて3年以上(約2,000時間)学び国家試験を受験し厚生労働大臣より免許を受けた者です。
また、整骨院の他に「接骨院」もありますが、この2つは名称に違いがあるだけで、どちらも柔道整復師の資格を持った人が開設できる施術所です。

整体院やカイロプラクティックは、柔道整復師でなくとも(=国家資格を持っていなくても)開設することができます。そのため、知識や技術に大きなバラツキがあります。
また、整体院やカイロプラクティックは保険診療が適応されず、自由診療になることなどが大きな違いです。

骨折・脱臼・ねんざ・打撲・挫傷(肉離れ)の症状は、各種健康保険が適応されます。患者様が単なる疲れや肩こり・腰痛だと思っていても、上記の症状に当てはまるケースもございます。まずは一度ご相談ください。
また、交通事故の場合は自賠責保険、勤務中のケガでは労災保険が使えますので、料金はいただきません。

自由診療の場合、初回 ¥7,800+税、2回目以降 ¥4,500+税 となります。これ以上はかかりません。

モアレとは、フランス語で「木目」を意味する言葉で、レントゲンやMRIなどでは映らない身体の歪みを映し出す特殊な機器です。
背中に光を当てて地図の等高線のような模様を発生させることで、骨の歪み、姿勢、筋肉の凹凸、身体のバランスの状態が映し出されます。
画像化することで、患者様ご自身の身体の状態がひと目でわかることが大きなポイントです。歪んでいる箇所や、身体のバランスが悪い部分を患者様と共有しながら、より納得感のある治療計画を立てることが可能になり、早期改善をめざすことができます。
整骨の他にも、美容・医学・歯学などのシーンで幅広く活用されています。

自賠責保険(全ての自動車やバイクに加入が義務づけられている強制保険)で治療可能です。当院には交通事故の患者様も多数通院されています。保険会社との手続きについてもアドバイスさせていただきます。
*事故証明は患者様に取っていただきます

営業時間は、月曜から土曜の午前10:00〜13:00、午後14:00〜18:00となっております(土曜日は午前まで)。日曜・祝日・土曜午後が定休となります。

お着替えを用意していますので、スーツやスカートなどどんな服装でも大丈夫です。

アクセスマップ